Nonogatari

みそじ。

2017.02.27

この世に生を受けて30年が経ちました。

きりの良い数字ですね。だからなのかわかりませんが、なぜだか今はとても清々しい気持ちです。やっとここまで来られたという達成感まであります。不思議なものです。
子供の頃、30歳の大人はとても立派だと思っていました。
母が30歳のとき私は小学生で、正しい道へと導いてくれる女神のような人だと思っていました。それに比べ私は、今日の献立に悩み、明日着るお洋服に悩み、人生に悩んでいる。とても面白いなと思います。全然大したことのない人間なもので、笑ってしまいます。でも、笑い飛ばせるようになったのも最近ですから、それは私にとって大人への一歩なのかなと思っているところです。
もしかしたら、もう人生の折り返し地点を越えているかもしれないし、そうではないかもしれない。何が正しい道かなんて無いと思うけれど、自分が選んだ道を振り返ってみたときに、最善だったと思えるように、じっくり考え、時には勢いに身を任せ、今日も楽しく生きていたいと思います。

自分を産み育ててくれた両親、支え合ってきた姉妹、周りにいてくれる人、そしてそして、応援してくださる方々に、素直に感謝できる年頃になりました。

いつもありがとう。

心から、ありがとうございます。

 


 

私のことをどうやって知ってくださったのか、きっかけはわからないけれど、最近中国にお住いの方々や、英語圏の方々からもあたたかいお手紙をいただくことがあります。とても嬉しく思っています。せっかくだからメッセージを。(中国語は全くできないので、友人の助けを借りました。)

中国的小伙伴你们好!谢谢你们的赞美,你们真诚的问候已经收到,由衷的感谢。我希望不久的将来可以在中国和大家见面。 

 

そして英語も書いてみますね。

I always appriciate heatfelt message from my great fun.It is very encouraging me thank you.

 

色々な国の方々とこうして繋がれるのは嬉しい限りです。

 

 

では、まだまだ厳しい寒さが続きそうですが、みなさま、お身体お大事にお過ごしくださいね。

 

すみ花

 

 

日本舞踊協会。

2017.02.26

先日、国立劇場大劇場へ日本舞踊協会公演を観に行って来ました。

わたしは「いつお仕事が入るかどうか直前までわからない」という、なかなかな状況に立っているので、何ヶ月も前からチケットを予約しておくのは危険な賭けなのです。でも賭けをしてでも観たいと思ったので、かなり前からドキドキしながらチケットを買ってありました。

観ることができて本当に良かった!

日本舞踊については、わからないことばかりだけれど、本物の素晴らしい踊りを拝見すると、うわぁ〜!と心の声が込み上げて来て感動するのです。

今回は凄かったです。第六十回記念作品として『にっぽん まつりの四季』というものを初演されたのですが、総勢70名のプロの踊り手の方々が出演されました。日本舞踊とはこういうことか!とあらためて納得できたような気がしています。根元のテーマは「年中行事・農耕」とプログラムに書いてありました。
四季それぞれの普遍のありさまを踊りにしたもので、人々の営みは神への祈りを通して大地を踏みしめ日々を愛おしみ、命を繋いでゆくのだと、そんなイメージを受けました。本当に壮大な作品でした。
宝塚の群舞と形態が似ているなと最初思ったけれど、やっぱり全然違いました。その道を極めた究極のプロの方々が個性というものを打ち出すことなく一糸乱れぬ動きで舞う姿は、ある種の神秘であり、崇高なものを感じます。

こういう世界をもっと観たいし、多くの方に観てもらいたいなと、思ったのでした。

 

IMG_1632

以前「ののがたり」でご紹介した鏡獅子も見て来ました。

 

 

sumika

お知らせ。

2017.02.17

 

明日土曜日
2月18日(土)午後9時30分〜午後10時00分
NHK Eテレ『ららら♪クラシック』

IMG_13542

 

ヴェルディの"レクイエム"

レクイエムといえばどんなイメージがありますか?というトークがあったのですが、真っ先に思い出すのは舞台『ファントム』。
主人公エリックの子供時代を演じていたわたしは、レクイエムへと繋がるとても大事な場面で、被っていたかつらをスポーーンと飛ばし、お父さん役の方が慌てて拾って渡してくださったのに、それを全力で舞台袖に投げ、ストッキングを頭に被った世にも醜い姿のまま最後まで演じてしまったという、今でも笑って話せないエピソードがありますが・・・それはさすがに番組では話しませんでした。かわりに、真面目な話をしましたので、そちらをぜひ聞いていただきたいです。

 

とても迫力のある曲です。
作曲家の心を知ると、もっと聴くのが楽しくなります。

 

それから、NHK土曜時代劇『忠臣蔵の恋』も、残すところあと2回となりました。
ラストへ向けて色々な展開がありそうですよ。ぜひご覧くださいね。

 IMG_0906

 

 

sumika

 

 

 

 

終了。

2017.02.10

ラジオドラマ『帝冠の恋』を毎夜聴いてくださった方。ありがとうございました。終わりましたね。

私は、この2週間、常にソワソワ。
夜になってくるともっとソワソワして、変な気分で過ごしました。
日本にいながら、この時代を生きていながら、わたしの心の一部分はゾフィーになっていました。

ゾフィー様に感謝します。
素晴らしい本を書かれた須賀しのぶさんに感謝します。
この大作に挑戦させてくださったことに感謝します。
尊敬する共演者の方々に感謝します。
聴いてくださった皆さんに感謝します。

 

と同時に、わたしはこんなにも声が乏しいのかと、あらためて驚愕しています。初心よりも初心に立ち返り、もう一度、でなおします。

 

すみ花

 

明日から。

2017.02.03

NHK土曜時代劇『忠臣蔵の恋』18:10〜

私が演じさせていただく須免はいよいよ明日から登場します。

ぜひぜひごらんください。

 

IMG_1369

 

 

すみ花