Nonogatari

こんにちは。

2017.10.16

こんにちは。

舞台の幕が開いてから数日経ちました。
観にいらしてくださる方々、お手紙などで応援してくださる皆さま、ありがとうございます。
今回は宝塚の上級生、下級生、同期も沢山観に来てくれていて、すごく嬉しいです。

5年ぶりのシアターコクーンの舞台・・・。
蜷川さんのもとで全力投球だったことを思い出します。あの頃はたくさんの先輩方にもあたたかくご指導いただいて、ただただ必死にくらいついていました。
今。演出家はイギリスへ帰ってしまったし、自分の役は自分自身で責任を持ち、戒めて、疑い続け、考え続ける日々。もがいています。一歩一歩向上して行きたいです。

 

ケイト写真

同じ楽屋の土井ケイトが、いつもの様子を撮ってくれました。
彼女にはとても助けられています。

 

 

18日(水)19:00〜
BS-TBS『水戸黄門』第3話
出演します。
よろしければぜひご覧ください。

 

 

SUMIKA

秋到来。

2017.10.05

10月ですね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

長らくご無沙汰してしまいました。

近況をお伝えしたいと思いながら、パソコンに向かっても、言葉が浮かんで来ず。お稽古に没頭しているのでしょうと思ってくださったら幸いですが、もちろん毎度のことながらその通りであります。ただ、それだけではないなにかが「伝える」と云うおこないを滞らせているような気もします。誰のせいでもなく、ただ自分の中のなにかが。こんな時期を果たして乗り越えられるのかしら。

人間ってそう云うものなのですか?

 

でも、どうかご心配なさらず。
とても元気ですし、もうすぐ始まる舞台に向けて、胸が高鳴っているところです。

今回の『トゥルヴェル夫人』役は、自分の中の引き出しにあるもの、自分の持ち味でやってしまったら面白くないと思うのです。
宝塚の『仮面のロマネスク』をご覧になった方はなおさら、私がこの役を演じる姿を想像できてしまうかもしれない。それを裏切りたいし、その先にあるものを楽しんでもらえたら嬉しいと思っています。
崖っぷちに立ったつもりで、臨みます。

 

Sumika

 

 

始動。

2017.08.24

舞台『危険な関係』のお稽古が始まり、何日か経ちました。

じっくりじっくり。丁寧に。

日本で初めて演出を手がけるリチャードさんと皆で机を囲んで、とにかく話し合っています。
それにしてもこんなにも自分の考えを発言することは、初めて。。いつもだったら意見なんて恥ずかしくてなかなか口に出せない自分が、不思議なことに、なんとか喋ることが出来ています。英語が入ることで、恥ずかしさが少し消える感覚があるのです。なぜだかわからないけれど、この感覚はこれからも持っていたい。とにかく、まず自分はどう思うか伝えること。受身脱出!それが今回の目標です。

思いがけないアイディアに満ちた稽古場。

これから何が起こって行くのだろう。

 

SUMIKA

 

女盗賊。

2017.08.19

お知らせです!

来週8月25日(金)20:00〜20:43
※再放送8月27日(日)18:45 〜19:28

NHK BSプレミアム『伝七捕物帳2』
第四回「伝七、狐に化かされる」

に出演いたします。

 

役名は ”白狐(びゃっこ)のお仙”。

IMG_2089

様々に姿を変えて、人を騙す女盗賊です。
なぜそんな生き方をしているのか、なんのために悪事を働いているのか。すべて描かれています。そしてそんなお仙が伝七と出逢い、どうなってゆくのか。ぜひ見届けていただきたいです。

 

初めて台本を読んだ時、なんて魅力的な役だろう!何かのご褒美かしら!?と思うほど、心ときめきドキドキと心臓が高鳴りました。
今まで自分なりに和物とじっくり向き合って来て良かったと思いました。

 

でも、、、

IMG_2096

いざ撮影に入って見ると、やっぱりとても難しかったです。これがもし舞台なら、今まで経験して来たことを踏まえて、たくさんアイディアが湧いたのかもしれません。画面の中で、一人の人物がどんどん姿を変えて行く様をどのように表現すれば良いのか、少しでも大仰になってしまうと品がなくなってしまうのではないか・・など、悩むことがたくさんありました。でも監督やカメラマンさんとじっくり話し合いながら丁寧につくって行くことができ、その環境にとても感謝しています。
 一番難しかったのはお化粧です。京都松竹撮影所のしきたりなのかどうかはわかりませんが「化粧はおまかせしますね」と・・・。それぞれの姿になった時の大体の方向性はメイクさんと話し合いながら進めてゆくことができましたが、いやぁ、本当に塩梅が難しくて、ここまでするとどう映るのか、やってみないとわからない。とても勉強になりました。
拙い部分もあるかと思いますが、そんなところもあたたかく見守っていただけたら嬉しく思います。

 IMG_2085

 

 

 本当に、自分にとって大きな経験となりました。

 


初めての殺陣も挑戦しております。

IMG_3430

↑撮影の合間に稽古をしていただいているところ。へっぴりごし・・・(笑)

 

 

番組ホームページに予告動画も出ていますので、よろしければご覧くださいませ。

 

 

では!

 

 

すみ花

 

ラジオドラマ。

2017.08.05

 

お知らせです。

8月6日(日)21:00〜21:30:前編
8月13日(日)21::00〜21:30:後編

TBSラジオ『ラジオシアター〜文学の扉』に出演します。

作品は「マーガレットロイド」ルーシー・モード・モンゴメリ作

 

モンゴメリというと『赤毛のアン』で有名ですよね。
「マーガレットロイド」は、そのアンの物語のスピンオフのような、アンをとりまく人たちのお話です。
実はわたし、恥ずかしながら今まで『赤毛のアン』を読んだことがありませんでした。小さい頃、母に読んでごらんと勧められた記憶はあるのですが、何だか気が進まず、手付かずのままでした。それが大人になって読んでみたら、おもしろくっておもしろくって、ワクワクドキドキしながら読んでしまいました。次からつぎへとアンの発する瑞々しい言葉に、すっかり魅了され、わたしの頭の中はプリンスエドワード島の美しい世界にワープしていました。
モンゴメリはこの美しいピュアな物語を30歳から書き始めたというのですから、それもまた驚きです。今のわたしと同じ年齢・・・。自分にはそんなピュアな心は残っているのかしら。。

今回のラジオドラマで
『赤毛のアン』を翻訳された村岡花子さんのことも気になり、こちらの御本も読んでみました。

IMG_2994 

ラジオドラマ後の対談で、この御本についてもお話ししていますので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

久しぶりに再会できてとても嬉しい。
中嶋朋子さんと。

IMG_3027

 

Sumika