Nonogatari

[お知らせ]家庭画報特選『きものSalon』2019春夏号

2019.02.24

 

発売中の雑誌
家庭画報特選『きものSalon』2019春夏号
「きもの好き50人の、ベストワードローブ
 褒められ愛されキメきもの」というコーナーに登場しています。

 

なんと・・・

今回は「誂えて良かったと思う自分のベストの着物を紹介してください」とのことで、手持ちの着物をいくつか紹介させていただきました。恐れ多いことに、三種類も!ハァ〜・・恐縮です。

 

あらためてプロのカメラマンさんに撮影していただいた写真は誌面でご覧いただくとして・・・。

紹介しているお着物を、こちらでもちらっと。

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

撮影をしました。 このお着物は、先日尊敬する方から頂戴したもので、ここぞという時にとっておこうと思っていたら、ここぞという時が、もう訪れてしまいました。艶やかな大輪の桜を纏って、道成寺に想いを馳せました。 写真集と映像集、着々と。アイディアをすぐ実行に移す事ができるのも、力を貸してくださるチームの皆さんと、まわりの方々のご協力のおかげ。有り難いなぁ。 2枚目の写真は、桃ちゃんと。 大笑いしている二人。 . . #kimono#着物#長竹輝雄 作

nono sumika 野々すみ花さん(@osumi_sumi)がシェアした投稿 -

ののがたりではご紹介できていませんでしたが、インスタグラムで触れていました。
こちらの着物は、やはりここぞという時の華やかな一枚です。
日本舞踊名取名披露目の際の映像集「いきづかい」のプロローグと座談会にて、このお着物を纏いました。

 

もう一つは

このお着物はヘビーローテーションなので、ののがたりにも度々登場しています。(たとえばこちらの記事)
シンプルな江戸小紋。サラッとしていて本当に着やすい一枚です。

帯締めで有名な「道明」さんのこちらの緑とピンクの亀甲柄の帯締めは、本気のお気に入りです。

 

そしてもう一つは

黒地に更紗柄の小紋。
30代になって、しっくり馴染むようになった気がする、今お気に入りの一枚です。

もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのお着物、2016年に放送されたTBS『重版出来!』というドラマで、小料理屋の女将役を演じた時に、お店の雰囲気に合うのではないかなと提案してみたら、ぜひ着てください!とのことで、自前のお着物で臨んだのでした。(その時の「ののがたり」がこちら。)

 

 

まさか憧れの雑誌で、自宅のタンスにあるお着物を紹介させていただく日が来るとは・・・。
誌面は、登場する皆様の個性豊かで素敵なお着物も満載です。

 

よろしければ書店にて、お求めください。

 

すみ花