Nonogatari

[お知らせ]なんと、能楽堂で・・!

2018.08.06

こんにちは。

8月ですね!
外に出ることがおそろしいほどの暑さです。
でもそんなことを言っていたら、何も始まらないので。
しょうがないから、外に出ます。
ヘトヘトになって一日が終わります。
・・・と、ぶつくさ言っていますが、
仕事が楽しい。とっても楽しい!
そんな風に思えることがとても有り難い日々です。

 

さて、お知らせです。

なんと、東京銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」(ギンザ  シックス) の中にある能楽堂にて、一日限りの舞台に立たせていただくこととなりました。

GINZA SIX HPより

能楽最大流派である観世流の拠点「観世能楽堂」が、2017年に大きな歴史を携えながら、東京渋谷区松濤から銀座に檜舞台が移築され、新しい能楽堂として誕生しました。

出来上がった当初びっくりしたのを覚えています。こんな大都会の「最新」が詰まった場所に能楽堂が出来たなんて、とっても斬新で素敵。どんな空間なんだろう!と。

まさか自分がその空間に立たせていただく日が来るとは。

 




能『葵上』とバロック音楽で描く
「日仏宮廷恋愛模様」-はてさて 雅か 嫉妬の情念か!

【公演日】
11月1日(木)15:00開演(17:20終演予定)
【会場名】
観世能楽堂(中央区銀座6-10-1 GINZASIX地下3階)

【出演者】
西山まりえ(チェンバロ&ハープ演奏)
武田宗和(能楽師・シテ方観世流)
野々すみ花   ほか

 


9月1日(土)チケット販売開始です。

 


 

平日のお忙しい頃となってしまいますが、もし、今からお仕事を調整できたり、ご予定を開けていただくことができれば、とっても嬉しいです。

どんな公演となるのでしょうか。今からワクワクドキドキです。

また詳しいことがわかりましたら追ってお知らせいたしますね!

 

 

Sumika Nono