Nonogatari

お知らせや、心の内を!

2020.10.29

すっかりご無沙汰してしまいました。

10月も後半、いえ終わりかけですね・・。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


変わってゆく世の中、それに馴染んでいきそうになる私。

すれ違う人、お仕事でお話する人、鼻から下の表情を見る機会が減りました。
もっと誰かの笑顔を見ていたい。

そんな願いはいつ実現するのでしょうか。

息子とお散歩をしている時、人気の少ない場所でマスクを外したことがありました。
すると、まだスプーンもろくに握れない子どもが、マスクをつけなさいと、私の口にマスクを押し当てるのです。

それとか、私のマスクを、自分の口元にもってきて、同じようにつけようとしていたこともありました。

マスクを引っ張って私の口に手を突っ込んで、イタズラな表情を浮かべる時もあるのですが(・・・笑)

小さなこどもたちにとっては、これは当たり前の光景になるのでしょうか。
そう考えると、なんだかちょっと悲しくなってしまいました。

 

さて!悲しいことばかりに目を向けていては、人生もったいないですね!

楽しいこと、嬉しいこと、幸せなこともたくさんあります。
ののがたりで書きたいことが溜まりに溜まって、何から書けば良いのかわからなくなってお手上げ状態になっていました。楽しみに待ってくださっていたみなさま、おまちどうさまでした!!!

 

今日はお知らせを。

 

久々のオーディオドラマ出演のお知らせです。

どっしりと重厚感のある共演者の皆様に助けられ、
心が天まで羽ばたいた時間でした。
まさかミステリーハンターの経験を、
こんなところで大いに活かすことができるとは(⁉️)

レディトラベラー役を務めさせていただきます。
秋の夜長のお供に、ぜひ仲間入りさせていただけたら嬉しいです。

放送日が近くなったら
またお知らせしますね!

 

壮一帆さんとは「オグリ!」依頼11年ぶりの再会が叶いました。


レディ・トラベラー1920(全10回)
叔母の遺した手記、謎めいた南海の孤島、そして未知なる“怪獣”
【NHK FM】
2020年11月16日(月)~11月20日(金)
午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2020年11月23日(月)~11月27日(金)
午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

【出演者】
野々すみ花 谷田歩 壮一帆 石川禅
大山真志 大場泰正 高橋紀恵 林次樹
【作】小林雄次
【音楽】川田瑠夏
【スタッフ】
演出:藤井靖
技術:木本耕平 山田顕隆
音響効果:太田岳二 千本木真純
【あらすじ】
1920年、英国ロンドン。大英博物館で働くジュリー(野々すみ花)は“レディ・トラベラー”として各地を旅した亡き叔母に憧れ、未知の世界の冒険への時代錯誤な夢を抱く学者の卵。ある日、叔母が遺した謎の島の訪問記を見つけたジュリーは、叔父ジェイムズ(石川禅)の制止を聞かず、探検家のウィリアム(谷田歩)ら調査の専門家を集め南海の無人島へと出かける。案内人は、かつて島に住んでいた部族の生き残り女性マルナ(壮一帆)。叔母の手記には、20世紀の科学時代には信じ難い“怪獣”との遭遇が克明に書かれていて……。スペイン風邪が猛威をふるい人々の世界観が揺らいでいた100年前を舞台に、常識を超えた存在との遭遇を描く冒険活劇。

番組HPはこちら。
https://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2020013.html


ステージさんには、なんと記事にしていただき、ありがたく思っています。
よろしければぜひご覧くださいね。

https://natalie.mu/stage/news/402527

 

 

 

それではまた!

 

 

すみ花