Nonogatari

はぁ、よかった。

2019.09.19

こんにちは。

お久しぶりです。
みなさま如何お過ごしでしょうか。

 

我が家の小さな赤ちゃんは、無事、一ヶ月間を生き抜いてくれました。
はぁ、よかった!!

初めは壊れそうなくらい繊細でふにゃふにゃで、小さな生命にドキドキヒヤヒヤしていましたが、もう今はすっかりたくましくなって、大きな声で泣きますし、色々な主張をしてくれるようになったので、少しずつ人間同士で接することができるようになった感じがします。

不思議なもので、私が神経質になって接すると、それを感じ取って彼も神経質に泣き叫ぶのですが、仕方がない、気楽に行こう、とおおらかな気持ちでいると、ふにゃあっとした顔でいてくれます。


仕方がない、というのはですね・・・
出産前からよく「お母さんは自分の赤ちゃんが泣くと夜中だってすぐに起きてお世話できちゃうんだからすごいよね」と聞いていて、母になるとそんなことができるようになるのか、凄いなぁと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると・・・夜中、私のすぐ近くで大泣きしている赤ちゃんの声が、全く聴こえない・・・私には聴こえないのです・・・。
ありがたいことに、夫は瞬時に泣き声に気づき、薄暗がりのなか抱っこしてあやして、オムツを替えたりしてくれているらしいのです。(←その光景さえ知らない・・・もしかして夜、私は気絶しているのでしょうか?)
そして夫に起こしてもらうという・・・。



そんな感じで、私は母らしくできないことが多々あるのですが、もうこれは自分を責めても、神経質になってみてもどうしようもないとわかったので (一ヶ月過ごしてみてわかりました)、夫や、私の母や、周りのサポートにありがたく甘えることにしたのです。助けてもらえる環境にいること、本当に感謝です。

 

心配事や悩み事ももちろんありますが、一日一日、無事に過ぎて行くことがどれだけありがたいことか、余計に身にしみて感じられるようになりました。


新生児のうちはまだ外に出られなかったので、私もほとんど家で過ごしていましたが、先日、ついにお出かけが出来ました。家族が増えて初めてのお出かけ。ゆったりとお茶なんかしちゃって、とても気分転換になりました。


お化粧は1分でできるようになりました。(ほとんどすっぴんというだけの話)
身支度は2分でできるようになりました。(いつも同じものを着て同じものを持ち歩いているだけの話)
お風呂は3分で入れるようになりました(ちゃんと洗えてないだけの話)

守るべき大切なものがあると、なんだってしあわせです。

しっちゃかめっちゃかではありますが、こうして「ののがたり」を綴るゆとりまで出来てしまいました。

今日は洗濯びより。シーツやカバーを全部外したベッドに赤ちゃんがころがって寝ていますが、元気でいてくれたら、なんでも良いです。

 

それでは今日はこの辺りで。
書きたいことは沢山あるので、また近々。


すみ花