Nonogatari

7月。夏。

2019.07.26

こんにちは。

またまたご無沙汰してしまいました。

 

みなさま、お変わりなくお過ごしですか?

私は、おかげさまで元気に過ごしており、ようやく臨月に入りました。
ここまで無事に育ってくれたこと、本当に有難いことだとつくづく感じます。
おなかはスイカのように大きくなり、歩くのも一苦労。
日々の生活がもの凄くゆったりと流れてゆきます。
何もせずにただ座って、じっとしている時間も長くなりました。今までこのような時間を過ごしたことがなかったので、自分の変わり様に驚きますが、今しかない時間なのだろうなぁと感じています。
 新しい生命の誕生を待ち侘び、元気な胎動に心を傾け、そして少しの不安は、美味しいものをたらふく食べて解消する・・・という自分なりの手段に出ていますが、果たしてそれで良いのかどうか・・(笑)



 さて、少し前になってしまいますが、7月1日は、宝塚歌劇団を退団して7年が経った日でした。
7年も経つのに、あの日のことは鮮明に思い出せてしまうのが不思議です。
濃厚な日々、たくさんの方に支えていただいた日々に、あらためて感謝します。

あの頃から今も変わらずに応援してくださる皆様、ありがとうございます。
そして、あの頃など関係なく、今の私を応援してくださる皆様、ありがとうございます。

先日、東京宝塚劇場で宙組が千秋楽を迎えました。一緒に沢山の時間を過ごしてきた方々が何人も卒業する公演でもあったので、最後の姿を見届けたくて、楽屋に出向き、皆んなのお出迎えに参加して来ました。(久しぶりに全力で早起きをしました・・! )
退団してゆく同期の、澄みきった輝かしさ・・。
常に私のそばでサポートをしてくれた後輩の、純白の愛らしさ・・。
宝塚は、それぞれがこうして潔く散ってゆく時を迎えるから、本当に美しいのだなと。

 

公演は、少し前に拝見しました。
ご一緒に観劇させてもらったのは、このお方・・。

相手役だった大空ゆうひさんです。
楽屋にて、なぜか下級生がいきなり撮ってくれました!
なので背景を一生懸命カットしてくり抜いた画像です。
ゆうひさんから、この素人の加工感が「ヤバイ」とのご指摘を受けましたが (笑)、使用許可はいただいたので有難く掲載させていただきます。

毎度宙組はご一緒に観劇させていただいていますが、隣で何かを共有できることが、とっても楽しく、嬉しいのです。

 

肝心の舞台は、一観客として、舞台に立っていた側の人間として、やはり複雑な見方をしてしまうのでなかなかシンプルな感想が書けないのですが、これからも、宝塚は日本が誇る唯一無二のエンターテイメントであって欲しいですし、「清く正しく美しく」の精神でお客様に夢を届け続けてもらいたいなと、宝塚を愛する者として願うばかりです。

 

宝塚ファンの方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、演出家の柴田侑宏先生が、天国へ召されました。
『大江山花伝』、『誰がために鐘は鳴る』、『仮面のロマネスク』。
私は、柴田先生のこの三作品に出演しました。
美しく切ない世界観の中で、生きるための強い希望を持った言葉がたくさん紡がれ、役としてだけでなく、私自身もその言葉に何度も救われました。
本当に多くのことを教えていただきましたが、「忠実に、何があっても丁寧に」このことをひたすら先生から学ばせていただいたと思います。

これは、公演毎に作っていたノート。稽古中も公演中も肌身離さず持ち歩いていたのでボロボロですが、大切な宝物なのです。柴田先生からのご指導の全ても書き残してありました。感謝してもしきれません。

久しぶりにノートを見返してみると、当時の自分はいかにギリギリで必死に生きていたか、いかに多くの先生方や先輩方から重大なアドバイスをもらっていたか、いかに役として生きることに全てを懸けて過ごしていたか・・・走馬灯のように思い出されます。この期間があったから今の自分があるのだと思うと、全てのことが無駄ではなかったのだなと感じます。

 

 

今日は宝塚のことばかり書いてしまいましたが、立ち止まっているこの期間に思い出すことは、やはり宝塚での日々のことが多いのです。
退団してからはまた新しい芸能の世界について行くのに必死で、常にせわしなく仕事、仕事、と過ごしていましたが、いま、時間ができ、心にもようやく余裕ができて、同期とゆっくり会うことができるようになったことが、実は私にとってとても大きなことかもしれません。
約50人いる同期ですが、現役で活躍している同期もいれば、それぞれの道で輝く同期も、母親になって子育てに邁進する同期もいて、みんな様々です。
 これまで、自分の悩みなどあまり相談したりしませんでしたが、「自分はマタニティブルーかもしれない」なんてことを打ち明けることができて、そうしたら笑って解決法を一緒に考えてくれたりして、本当に嬉しかったですし、みんなの力強い生き方を知って、勇気をもらえたりと、すごく助けられています。

 

人の優しさに触れ、心が柔らかくなる毎日です。

 

 

書きたいことはたくさんありますが、今日はこの辺りで。

 

では、暑くなってきましたので、水分をたくさんとって元気にお過ごしくださいね。

 

近所の神社の夏祭りに、お散歩がてら行ってみました。

 

すみ花