Nonogatari

ご無沙汰しております。

2019.03.24

 

春の日差しが気持ちの良い頃となりました。

すっかりご無沙汰してしまいました。
お健やかにお過ごしでしょうか?

先日、妊娠のご報告をさせていただき、たくさんの皆様から温かいお祝いのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。

いただいたお手紙は、全て拝読しております。
初めてお手紙をくださる方も、いつもお手紙をくださる方も、本当にありがとうございます。やはりお手紙はとても嬉しいです。薄々気づいていた方も多かったようで・・・ご心配をおかけしました。

インスタグラムやツイッターにコメントをくださった皆様も、本当にありがとうございます。(この場で言うことではないのかしら?)

 

 最近の私は、あまりお仕事をしておらず、家にいたり、でもそれだけでは気が滅入るからと無理やり出掛けてみたり、色々してはみますが、これまでの「貪欲に時間を有効に使うこと」とはかけ離れた生活となりました。
「暇だなぁ」とか「ボーッとする」という言葉は私の中にはなかったのですが、何もせずにただ座っていることが可能となりました。(そうすることしかできない、ともいう。)
それはそれで、自分にとって快挙なのだと思うようにしています。


 自分という人間の中から、動物っぽさのある魂がスーッと抜け出て来て、今はその魂が身体の大部分を占めているという感じでしょうか。
 

こんな私でも、野々すみ花が綴る「ののがたり」に文章を書いても良いのでしょうか。
野々すみ花と名乗っても良いのでしょうか。
私は野々すみ花でしょうか。


わからなくなるのです。


そんな仰天寸前の言葉をぬけぬけと言い放つ自分に仰天ですが、そういう変化も少しは受け入れてみたいと思う今日この頃です。

 

もしよかったら、皆様のご意見もお聞かせいただきたいです。

 

では最後に。

先日家族と出掛けた、昭和記念公園にて。
気持ちが良かったです。

 

 

Sumika