Nonogatari

ご報告。

2019.03.09

 

 

春の訪れを感じる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

 

いつも応援してくださる皆さま、お世話になっている皆さまに、
ご報告がございます。

 

私事なのですが、この度 こどもを授かりました。


一人の人間のなかに、もう一人の小さな人間の生命が宿っていること。
不思議ですが、なんだかとても安心感があります。
これからはきっと、新しい命から学ぶことばかり。
大切に時を過ごしていきたいと思います。

今は安定期に入り、ようやく体調が落ち着いて来たところです。
出産は8月下旬を予定しており、お仕事は出来る範囲で務めさせていただきます。

このところ、テレビや雑誌など、皆様の目に触れる機会が比較的多かったかもしれませんが、妊娠初期に撮影したものはほとんどありません。もし身体のことを心配してくださる方がいらっしゃるようでしたら、無理はしていませんのでどうかご安心ください。



また、本日(3月9日)に予定していたサンキューの日のライブイベントの開催とりやめについて、これまできちんとした理由をお伝えできず、楽しみにしてくださっていた皆様にはご心配やご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
どうあがいても体調や心を自分でコントロールできない初めての事態に戸惑い、思うように準備が進められず、そんな状態で皆様の前に立つことは出来ないと、諦めてしまいました。いくじなしです。
でも内心、いくじなしになってみて良かったと思っています。
これまでは一分一秒無駄にしてはならぬと自分を追い回すように過ごして来ましたが、今のわたしは、空を見上げる心のゆとりがあります。陽が昇り、傾き、沈んでゆく様子をベランダから見届けることが出来ます。
いつの間にか忘れていた大事なことに、気がついたような感覚なのです。
 妊娠出産という経験は、これからも想像以上に色々な変化をもたらすことと思いますが、その全てを糧として「野々すみ花」を磨いて行くのが目標です。
またいつの日か皆様の目の前に立って、何かをお伝えできますように。

 

関わってくださる皆様に感謝して日々を過ごして参ります。
これからも見守っていただけたら幸いです。

季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

3月9日
  野々すみ花