Nonogatari

メリークリスマス。

2018.12.25

幼稚園の頃から、クリスマスは「イエスキリストの生誕」という意識の方が強くて、そこまでサンタさんに願いを託したりした思い出がないのですが、やはり、今年も街はどこもかしこもキラキラに輝いて、サンタさんを沢山見かけました。

そういえば2年前のクリスマス、渋谷の街は手を繋いだカップルや帰りを急ぐ人たちで少し浮いた空気がありました。私はそんな中、道端に小さく佇む姓名判断占いの看板に引き寄せられ、おじさんを前に、クリスマスのひと時を過ごしたのでした。
結果はというと、あなたは誰がなんと言おうと、自分が決めたことに自分で突き進むタイプなので、何も言うことがない。とのこと。
そんなのあり!?となりながらも妙に納得し、凍える手をさすりながら帰路についたクリスマス・・・。

あれから2年。

ファンの方からいただくお手紙の多くに、今年は結婚してから初めてのクリスマスですね、素敵な一日を。と書いてくださっていました。


甘いクリスマスを想像しますよね。
ところがどっこい、夫は数日前にぎっくり腰になり、私は過食気味の情緒不安定になり、一日を無事に終えるだけで精一杯のはずなのに、クリスマスのイベントを随分前から楽しみにしていた夫は、チキンとケーキとプレゼントを買いに行くと言って聞かず、結局えんやこらと大都会まで出かけたのでした。

溢れる人々のテンションに我々は少々助けられ、なんだか楽しい気分になりました。しかし手ぶらで一生懸命歩く夫はどう見てもデパートを徘徊するゴリラにしか見えず・・・笑。(この歩き方が楽らしい)
ある意味、とても思い出に残る一日となりました。

何がともあれ。母も一緒に、家族でささやかながらとても楽しいクリスマスを過ごしました。

皆さんはどんなクリスマスでしたか?
色々なクリスマスがあった方が、きっと面白いですよね。

 

さて。年の瀬のせわしなさに、ついていける自信がありません。

 

すみ花より