Nonogatari

7月だ!!

2020.07.01

こんにちは。

 

いかがお過ごしですか?

一日一日過ぎて行くのが、これほど早いと思ったことはない日々を過ごしています。
色々なことが押し寄せてきていて、その波にのみこまれそうになったりもしますが、がむしゃらになったり、夢中になったり、家の中が息子の大冒険の跡でめちゃくちゃに荒れていたり、手抜き料理を覚えてしまったり、なんだか本当にめちゃくちゃな日々のような気もしますが、家族や身内の支えに感謝しながら、愉しんで過ごしています。


息子は家の中を猛烈な勢いでハイハイをしています。ほとんど走っています。
つたい歩きというのもしますが、まだ一人で立ったり歩いたりすることはしません。
それでも、片時も目が離せなくなり、昨日はできなかったことが今日はできるようになっていて、まさか!という事件もいくつかあり、親として反省したり、息子の成長に感動したり、とにかく目まぐるしく、心までいそがしい日々です。

 

そんな中、7月1日を迎えました。
この日を大事に覚えてくださっている方がいらっしゃるかもしれません。
宝塚歌劇団を卒業した日です。
卒業して、もう8年でしょうか。
離れれば離れるほど、故郷が愛おしく感じるものなのだなと、最近思っています。


劇場で舞台をお届けすることが当たり前のことではなくなった今。
人と人が濃厚に関わることが当たり前のことではなくなった今。
どんな形であれ、なにかその温かい想いというものを繋いで行きたいなと。
これまでエンターテイメントに関わってきた人間として、今自分のできることはどんなことだろうかと、模索しています。

とにかく、みなさまが日々健やかに過ごされますように、願っています。

 

 

カメラに向かって微笑んでいるような余裕のある写真が見つかりません(・・笑) ので、先日お友達が撮ってくれた、雑多なキッチンでの写真を載せてみます。
雑多過ぎて呆れますが、もうしょうがないです。
パイナップルを、さばいているところです。

 

すみ花