Nonogatari

そろそろお手元に。

2017.11.28

遅くなってしまいましたが、『危険な関係』のチケットを私(所属事務所)に直接お申し込みしてくださった皆様に、それぞれお名前を添えて、やっとこさ、お礼状をお送り出来ました。 

いつもあーでもないこーでもないと考えながらデザインするのがとっても楽しくて。
今回は、撮りたい構図はずっと頭の中にあって、あとは誰に手伝ってもらうかでした。

快く手伝ってくれたのがこの二人。

L1003531

土井ケイトちゃんと青山美郷ちゃん。
エミリーとセシルです。

二人とはずーっと同じ楽屋で、終始喋りっぱなし。本当に元気がよくて人情深くて、どれだけ精神的に助けられたことか。と感謝しています。

ケイトが撮影、美郷が照明を当ててくれました。
カメラは、マイカメラ(Leica)です。

お送りしたものとは少し違うバージョンで。

L1003523

とても気に入っています。

トゥルヴェルの象徴として、演出家のリチャードがグランドピアノを用意してくれました。・・というより、お稽古始まってからしばらくして、いきなり「ノノさんは何か楽器を演奏デキマスカー?」と。「ピアノと三味線を少しずつ。」と答えたら、数日後にはピアノがセットの中にどーんと置いてあったのです(笑)

海外の演出家には特有の(?)、演者に可能性があればフリーにやってみるようにと言い、可能性がなければ即座に切り捨てる形態は、とてもドキドキするけれど、変なしがらみにとらわれず自分の力だけでぶつかって行けるのでとても気持ちがよかったです。

トゥルヴェルとしてピアノの前にどう存在するか、どんな音を奏でるか、本当に手探りでした。でも任せられたことで、わからないながらも自分で考える力を身につけることが出来たと思います。「コノ場面のお芝居の中で、はい、ノノさん自由に弾いてみてクダサイ」という常なる無茶振りになんとか対応し、とてもとても鍛えられました。

その先に音楽担当のかみむら周平さんが待っていてくれて。

かみむらさんとは、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、前回の舞台『君が人生の時』でご一緒で、音楽担当兼ウェスリー役を演じておられました。その時に弾いておられたピアノの音色がとても心地よくて、こんな風に役を演じながらピアノを弾いてみたい、ピアノと近い距離で生活したいと思い立ち、電子ピアノを購入したのです。それからしばらく我が家では自作自演のスミカライブが開かれていました(笑)これほど影響を受けたかみむらさんと、まさか次の舞台でもご一緒してしかも音楽について一緒に創っていくことになろうとは思ってもみませんでしたが、知った仲だからこそ深く分かり合えた部分があるよねと二人で話していたのでした。

お芝居に寄り添う音楽はどうあるべきかということを、じっくり教えていただきました。私はプロでもないのに、大切なことをこんなにも沢山教えてくださるなんて、本当にありがたかったし、一幕の演奏のほうは、コードと大体の曲の変化は決めつつも、フリーにしてくださったので、毎日舞台上で感じるそれぞれの役のエネルギーを感じながら、その場で湧いてきた音を弾くという、かなり大胆なことを挑戦させてもらえたのです。

今回の経験で、新たな視点で作品と向き合うことができるようになったと感じています。この新しい扉を開いた瞬間を忘れたくなくて、カードにしました。
お手元に届いた方々にも、『危険な関係』の香り立つ匂いや残像、そして音をかすかにでも感じていただければ嬉しいなと思います。

 

大阪公演もたくさんのお客様に包まれ、無事に終えられたことに、あらためて感謝です。

IMG_4419

 

もう同じときは戻らなのだなと思うと、やっぱりちょっと寂しい。

IMG_4036

大阪公演千秋楽の、幕間に。

はしゃぎすぎて一人写っていない人が(笑)
富岡弘さんです↓。

IMG_4035

 

 

 

この経験を糧に、次なるステップへと勇敢に挑戦したいと思います。

 IMG_4420

SUMIKA

 

 

 

 

 

 

 

『京都・紅葉生中継2017』

2017.11.26

11月26日(日)19時から2時間!
 KBS京都・BS11にて
『京都・紅葉生中継2017』

生中継・・・。
妙にドキドキしてしまいますが、京都の紅葉を思いっきり楽しみたいと思います。

ぜひご覧ください!

 

sumika

 

完。

2017.11.17

遅くなってしまいましたが、
『危険な関係』が無事に幕を閉じました。

観に来てくださったみなさん、応援してくださったみなさん。
みなさんの存在があったから、私は千秋楽まで全力でまっとうすることができました。本当にありがとうございました。

トゥルベル夫人という役を通して、この3ヶ月間の作品に関わった時間を通して、色々な経験をし、色々なことを考えました。

苦しい日々の中に、希望の光が見えたり隠れたり、その繰り返しでした。

悔しいことも、いっぱいありました。

でもどんな状況であれ、どんな環境であれ、自分のやるべきことに最善を尽くすことが大事なのだとあらためて感じたのでした。

ただ、
自分のやるべきこと。と、
正しいと思うこと。は、
今わたしの中でグチャグチャになってしまっていますから、
なんとか落ち着きたいものです。



明日18日は京野菜フェスティバルです。

わたしは 出店ブースに10:00〜10:30出没します。
野々すみ花トークショー&野菜クイズは11:30〜12:00までです。
午前中のみの滞在となりますが、うろうろしていることもあると思いますので、見つけたらぜひ声をかけてくださいね!

お会いできたら嬉しいです。

 

 FullSizeRender

 

Sumika

 

 

大阪公演。

2017.11.11

大阪公演が始まっています。

東京の千秋楽から一週間以上あいたので、ドキドキ不安でしたが、その期間が何かを熟成させてくれる良い期間だったのかもしれません。休むことも大切だなとあらためて思いました。

大阪の、新たな私の(トゥルベルの)相棒とも、スキンシップを深めています。
調律の方に、この作品の空気に合うよう色々と希望を伝えて、ぴったりの音にしてもらいました。繊細な楽器に向き合うことは、演じている役と向き合うことと通じている気がします。トゥルベルとしての生きる楽しみや希望にも繋がっていますから。

 

どんな悔いも残らぬように。

 

Sumika

東京公演終了そしてお知らせ。

2017.11.02

東京公演の幕が閉じました。
観に来てくださったみなさま、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
舞台に立つことの喜びや恐ろしさ、色々な想いがもみくちゃになっていました。
今の心境にぴったりの言葉を見つけるのは難しいです。
とにかく今は大阪公演に向けて英気を養い、気力と体力を取り戻したいと思います。

自分にできることは、少しでも深まった舞台をお届けするべく、精進するのみ。

 

IMG_3904

今回ロビーには飾れませんでしたが、美しいお花もたくさん頂戴しました。

そして本当にたくさんの方が観に来てくださいました。

宝塚を退団された先輩や後輩と、一緒に撮ってもらった写真を少しご紹介します。
(現役生は載せられないのが残念。)

鳳翔大さんと菜々緒さんと

鳳翔大さんと、菜々緒さま
二人は宇宙を行き来するハイスペックモデルさんのよう。
わたしはお化粧を落としてしまい、気が抜けていてみすぼらしい(笑)

きらりさんと

花組時代ご一緒で娘役として色々なことを教えてくださった先輩
華耀きらりさん。

 

ももちと2

宙組時代一緒に頑張った百千糸ちゃん。

 

IMG_3905

宙組で一緒だった花乃まりあちゃん。
彼女は花組でメルトゥイユ公爵夫人を演じました。

 

以前共演して仲良しの女優さん

あやちゃんと2 

高田亜矢子ちゃんと。

 

嬉しくて、たくさん写真載せちゃいました。

 

 

 

 

話しが変わりますが、11月1日から配布されているフリーペーパー『WASEDA LINKS vol.35 戦い』に、インタビューが掲載されています。早稲田大学公認の学生団体が作成するフリーペーパーで、これがとっても面白い内容なんです。10代の人たちが中心になって社会に発信するツールとしてはとても力強くて、若さを通しての自由さ、新しさが詰まっています。わたしには縁のなかった大学生活ですが、学生の記者さんカメラマンさんと交流しながら、記事作りができたことはとても貴重な経験でした。

IMG_3260

どこで写真を撮ろうかと相談したり、

IMG_3258

リクエストされたイメージでポーズをとってみたり。

そうやって手探りで一からものを創ってゆくこと。その原点に立ち返ることができた気がします。とても楽しい時間でしたから。

IMG_3272

インタビューのテーマは「戦い」。自分にとっての戦いをお話ししています。
初めて話す内容もあります。

早稲田大学構内もしくは近隣の店舗に置いてあるようですので、ご興味ありましたらお手にとってみてくださいね。

わたしも、もらいに行こう。

では。

 

Sumika