Nonogatari

映画公開『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』

2018.06.10

6月8日に、無事公開となりました。

 

舞台挨拶のための楽屋にて撮影。

 

映画に出演させていただくのはこれが二本目ですが、こうして試写会挨拶や、公開記念舞台挨拶に参加するのは初めてだったので、映画はこうして長い期間をかけて、たくさんの人が関わって、お客様の元へ届くのだなと、この仕組みを新鮮に感じています。
 どのようにして認知度をあげて行くかが大きなポイントだと宣伝部の方々はおっしゃっていました。全国で今のところ70箇所で上映されているのですが、お客様の反応や声によって、上映館が増えたりすることもあるのですって。



 カメラの前で演技をして、監督からOKが出た時点で、自分の元から何かがすっと離れてゆくような感覚。なんだか不思議です。それからたくさんの人の手が加わって、作品となってゆく。

 


昨日さっそく映画館で観たのですが、スクリーンに映っている自分は、まるで他人でした。

不思議としか言いようがない!

 

でも、存分に楽しみましたよ。

二子玉川の映画館で、
久々にワニちゃんに再開。

思い出が詰まっているんです。

嬉しくて、ついふざけてしまいました。

この光景を見ているお客様もいらっしゃいましたが、映画の中の「由美子さん」と同じ人物だとは誰も思わない。そりゃそうか。「由美子」と「すみ花」は違うもの。
そりゃあそうなんだけど、なんだか不思議です。

 

 

この映画について、色々お話ししたいことはあるのですが、まだ公開されたばかりで、これから観に行く予定を立ててくださっている方もいらっしゃることと思います。前情報はあまり入れずに、透明な目で観てもらうのも良いと思います。
だから、もう少しして落ち着いたら、またお話ししますね。

 

お時間ができて、もしお近くに上映されている映画館があったら、ぜひ観ていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

sumika