Nonogatari

始動。

2018.01.26

 

久方ぶりに、長い期間のテレビドラマ。しかも時代劇。
動き出します!

 

 

 

↑↑

NHKホームページより。

 

『鳴門秘帖』
吉川英治さんの原作で、これまでに何度も映画化・ドラマ化されて来た名作です。


私が演じる女性は本当にカッコ良い人物だと思います。原作を読み、ひしひしと感じているところです。

全部で10回の放送。撮影期間はけっこう長く、極寒のロケも多いようで、これからかなり過酷な時間を過ごすことになると思いますが、覚悟を決めて飛び込みます。
今までの積み重ねが全てここに現れるのだろうと思います。
素晴らしい作品に巡り会えたことに感謝しています。
山本耕史さんとは、一度番組の企画で屋久島でご一緒したことがあり、すでに心開いてお話しできる状態なので、恥を捨てて、全身でぶつかって行きたいと思います。早見あかりさんは、いつかご一緒してみたいと思っていた女優さんなので、本当に楽しみです。


宝塚を退団して6年目、これまで「吉原裏同心」、「あさが来た」」、「忠臣蔵の恋」、「伝七捕物帳」、「水戸黄門」とたくさんの時代劇に出演させていただくことで、自分の経験や自信以上に、周りの方々の自分への眼差しがとても厳しく重く感じるようになって来ました。撮影に入るまでのカツラや衣装合わせなど、すでにスタッフさん方と顔を合わすことが多い中、自分の意見を求められることがとても多くなったことを感じています。創ってゆく過程に参加できることはとても嬉しく思いますが、本当に自分の意見に自信を持って発言できているかというと、まだまだ勉強が足りないなと痛感しています。きっと、スタッフのみなさんや共演する役者さんにご指導をたくさんいただくことになると思いますが、ありがたい経験ですから、毎日元気よく、向上心を持って、最後まで務めたいと思います!

4月からの放送、楽しみにしていただけたら嬉しいです!

 

すみ花