Nonogatari

節目がやって来ました。

2016.12.31

 

一年の節目には、まずやっぱり、日頃ののがたりをご覧くださっている皆さまにお礼を言いたいと思います。

いつも、野々すみ花を気にかけてくださり、応援してくださり、温かく見守ってくださり、本当にありがとうございます。ありきたりな言葉になってしまいましたが、本当に心からそう思っています。

おかげさまで、今年一年あっという間だったとは思いませんが、しっかりと一歩ずつ踏みしめて来られたのではないかと思います。みなさんが送ってくださるお手紙が私の"お守り"のようなものでした。もっともっと心に届くものを。と常に考えて来られたのは、本当に、みなさんの温かいお心に励まされたからです。
初めてお手紙くださる方や、初めて舞台を観に来てくださる方もたくさんいらして、すごく嬉しく思っています。そして宝塚時代から変わらず見守ってくださっている方々には、感謝の気持ちしかありません。

 

これから私は、自分にとっての「仕事」の在り方をもう一度よく考えてみたいと思います。

生きるために働くのではなくて、
働くために生きるのではなくて、
生きるために生きる。
仕事はその手段。

それが今のところの私の考えだと思います。
自由に息をして生きるには、変わってゆくことを恐れてはいけないと、あらためて感じます。「野々すみ花、最近変わったよね」と、どんな意味で言われてもいいから、いま自分の中でモゾモゾしている魂に息をさせてあげたい。
行動しないで後で後悔するのは、もったいないです。

 

ということで、

まさか!と思われるかもしれませんが。

 

来年からInstagramというものを始めたいと思います。
ただし、自分なりの使い方で。
今までのように、お仕事のことや日々感じること、そういうものは「ののがたり」にも記します。HPもそのままです。
Instagramは、すみ花のアトリエだと思ってください。
なんじゃそりゃ!?と思うでしょ?大丈夫です。
私も、なんじゃそりゃです。
まぁ、とにかくそんなに期待しないでもらいたいのです。
コメントや質問をくださったとしても、お返事はそこには書きません。たくさんの人達と同列に自分の投稿が見られる場所で、世界に発信出来る可能性のある場所で、その中で私だったらどんなことを伝えたいのかなと。それを確認してみたいのです。
もしもよっぽどご興味があれば(笑)検索してみてください。

[osumi_sumi]です。

 

波乱に満ちた、挑戦の年になりそうですね!

 

では、こんな調子のわたくしですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。

 

2016年12月31日

野々すみ花